太るのなんて簡単だ、私なんて毎日している。

太れない体質の人が羨ましい」なんてことを言いますと、そのような「太れない体質の人」からしてみれば、「フザケルナァ!」というものでしょう。しかし気軽に太れる体質の私からしてみれば、「太れない体質の人」なんて羨ましい限りですもん。

以前に女優の宮崎あおいさんが、役作りのために体重を増加させたー的なニュースが出ていましたよね。それで宮崎あおいさんによりますと、「痩せることよりも、太ることの方が難しい」「私は痩せる方が簡単」なんてことを言っていまして、「羨ましいー」と心底思ってしまいましたよ。

宮崎あおいさんの性格上、おそらく本音だと思うんです。勝手なイメージですけれど、もともと食べることにそれほど興味がなさそうに見えますしね。勝手な憶測からのイメージですが、食べるのが面倒臭いと思ってしまう人のようにも見えますから。ですから宮崎あおいさんの場合、本当に「痩せる方が楽」なものなのでしょう。

しかし「食べることが趣味」とも言えるような私のようなタイプですと、痩せる方が難しいですよ。だって食べるの好きなんですもん。食べたいという欲求を「無」にできることが羨ましい限りです。

だってテレビをつけても雑誌を開いても、街をぶらぶら歩いても、食べ物が目に入ってくるわけじゃないですか。そういった食べ物に対して、私はたいてい「おいしそー」などと思ってしまいますもん。そして「食べたい!」とも思ってしまいますもん。

食への興味がなくなるなんてことないのですよねー。ですからたとえスタイルがよくっても、ファッションモデルなんかにはなれないでしょう。だって食べるの好きですから。ですからまあ、そりゃあ太るというものです。

けれども食べることだけではなく、ファッションにも興味はありますから、ですからこそ体重をセーブするべく、「痩せる努力」だってするわけです。しかしここで「太らない体質」があれば、そのような努力だってしなくてもいいでしょうね。

いやもうむしろ「食べることに興味がない人」でもいいですよ。「食べることに興味がない人」にもなりたいですよ。そうすれば、食事だって栄養ドリンク的なもので済ませることができるでしょうし、食費だってかからないというものでしょう。

けれども私は食べるのが大好きですから、ついつい太ってしまうのですよね。そしてまた、太りやすい体質だと思いますもん。むっちゃくちゃリバウンドだってしやすいタイプなわけですからね。